忍者ブログ
国内メーカーを中心に最新エアガン、コッキングガン、電動ガン、ガスガンをレビューしていきます。
ak47-1.jpg
ak47-2.jpg


電動エアガン  (モーター=EG700)

可変ホップアップシステム

全長   870mm

重量   2,900g  (バッテリー含む)

装弾数  70発

価格   31,800円 (税別)

ak47-3.jpg


AK47といえば、M16と同様に、世界的に有名な銃の一つです。
なんでも、世界一の生産数だとか。
AK(アブトマット カラシニコフ) 47とは、ソビエト軍の
カラシニコフさんが、1947年に完成させたアサルトライフル、
なので一般的に、AK47と呼ばれる様になったらしい。
ハリウッド映画ばかり見ている私からすれば
悪者が使ってるイメージが強いのですが
こう頻繁に目にすると、持ってみたくなるのも当然といえば
当然のこと。M16やH&Kとは、一味違っていいかも。

ak47-4.jpg


AKと言えば、この大きなマガジンも特徴の一つ。
大きいだけではなく、装弾数もノーマルタイプで70発と多い。
マガジンの装着は、M16等の様に下から突っ込めば
装着されるタイプと違い、マガジンの前側を引っ掛けてから
はめ込むタイプ。普段しない操作だけに
少し時間がかかってしまう。
まあ、慣れれば、なんて事ないでしょうけど。

ak47-5.jpg


コッキングレバーを引くと、可変ホップアップの調整レバー
が出てきます。
調整レバーはスライド式なので、単純明快。
判り易くていいですねー。

ak47-6.jpg


リアサイトは、目標までの距離に合わせて上下させる
タンジェントタイプ。上の写真で、最も近距離の状態。

ak47-7.jpg


最遠距離に合わせると、これ位跳ね上がる。

ak47-8.jpg


スチールプレスのセレクターレバーが、リアル感を増して
います。
レバーは、一番上がセイフティー、真ん中がフルオート
写真の様に一番下がセミオート。
なんで、セイフティーの隣がフルオートなんでしょ?
フルオートメインが前提なんですか?
初めて使ったとき、一発撃つつもりが、フルオートになって
ビックリしてしまいました。
んー、説明書は最初に全部読んでから、使用
しましょうねー。

ak47-9.jpg


バッテリーは、ストックにラージタイプバッテリーが
収まります。容量が大きいので、ゲーマーの方は
嬉しいですよねえ。
ハンドガード、グリップそれにストックは、木目調の
プラスチックなのですが、思ったほど安っぽくなくて
良いです。
しかし、ギユッと力を入れて構えると、少し、きしむ感じが
します。気になる程ではありませんけどね。

ak47-10.jpg


折りたたみストック仕様のAK47Sの場合
レシーバートップの中にAKタイプバッテリーを収めます。
固定ストックのAK47は、ダミーパイプが入ります。

実射

AK47用のスコープマウントを持っていないので
ノーマルサイトでのテストになりました。
AKは、スコープなんて似合わないですよねー。
なんて、ほんとは欲しー。
で、とにかくセミオートで、10発撃ってみました。
いやー、なんだか狙い易い。フロントサイトが
細いからかなー?
結構、安定して狙えました。
元々の集弾性の良さもあって、好結果です。


ak47-11.jpg

15m  半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 セミ

AK47のモーターは、EG700なんですが、フルオートの
サイクルも早いし、駆動音も喧しくなくて
EG1000搭載モデルと比べても遜色ありません。
別売の多弾マガジンを買えば、気持ちよく撃ちまくれます。

ak47-12.jpg

15m  半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 フル




関連記事

東京マルイ 次世代電動ガン M4A1ソーコムカービン

マルイ次世代電動ガン AK74MN



東京マルイ AK47を楽天市場で見る


PR
| HOME |
カテゴリー
P R
Copyright ©  -- 人気エアガンランキング&エアガンレビュー --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]