忍者ブログ
国内メーカーを中心に最新エアガン、コッキングガン、電動ガン、ガスガンをレビューしていきます。
Cartouche.jpg
パブリックドメイン


ショットシェルとは、散弾銃やショットガン用の実包(弾薬)の事で
通常はプラスチックのケースと金属製のリムで構成されています。

ショットシェルを撃つと中身だけ飛んでいき、外側のケースは
先が破けるだけで、そのまま残ります。
散弾と言うだけあって、写真左側のショットシェルの様にケース内には
小さい粒状の弾が入っていて、撃つと散らばりながら飛んでいきます。
弾の大きさや数は、用途によって多くの種類があります。

写真右側は散弾銃用のスラッグ弾(散弾ではなく、単発の弾)で、殺傷能力が
高く、熊等大型動物の狩猟用の弾ですね。
散弾銃にはライフリング(弾が安定して飛ぶ様に、弾に回転をあたえるため
銃身内に掘られた溝)がないので、弾自体に溝がつけられています。


maruzen-m1100-4_20131114081036116.jpg


こちらはエアガン用のショットシェル。
マルゼンのM870M1100用のショットシェルです。
1~9発のBB弾を装てんで着ます。






PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カテゴリー
P R
Copyright ©  -- 人気エアガンランキング&エアガンレビュー --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]