忍者ブログ
国内メーカーを中心に最新エアガン、コッキングガン、電動ガン、ガスガンをレビューしていきます。

dc073001.jpg

dc073002.jpg

固定スライド・ガスガン

可変ホップアップシステム

全長   220mm

重量   710g

装弾数  23発

価格   5,040円 (税込み)

dc073003.jpg

以前から気になっていたs2sの固定スライドガスガンだけど、正直他のブローバックガスガンに目がいっちゃって
なかなかレポート出来なかったのですが、マルイ製固定スライドガスガンのリニューアルに興味が湧き
まあ、その勢いの流れでレポートしちゃいます。

今回のタクティカルエリートは、M9ミリタリー・USPに続く固定スライドガスガンシリーズ第3弾で
14mm逆ネジのサイレンサー・アタッチメントと粘着ソフトターゲット(今回レポート出来ず)が付属して
税込み5,040円と言う価格破壊的値段なんですねー。恐るべしメイドイン台湾。

このタクティカルエリートは、実銃のM92 エリート 1Aをモデルアップした物ですが、大人の事情で
タクティカルエリートと言う名前に。スライド側面の刻印(というか印刷)もそれらしい感じが出てます。
その他ブリガディア・スライドとか、アンダーマウントレイル、グリップパネルのデザインや
グリップ背面のストレート化等以外にしっかり再現されています。

全体的な質感も、価格のわりには、ちゃんと加工されているという印象で、悪くありません。
勿論アウターバレルやセイフティレバー、スライドストップレバーやテイクダウンレバー等
スライドやフレームと一体成型の作りで安っぽく感じる部分もあります。

dc073004.jpg  

コスト的にはガマンの印刷文字。剥がれた時が悲しいかも。その反面表面は細かくザラッとした質感で
価格からすれば、満足出来る仕上がり。
実銃で言うテイクダウンレバーのロック解除ボタン(矢印)は、スライド式のマニアルセイフティになっています。
しかし、どっちでONかOFFか分からなくなってしまうのが、難点。
トリガーガードに見える+ネジは、まあご愛嬌という事で・・・・・。

dc071006.jpg

フレームのパーティングラインは手付かず・・・・んー当然と言えば当然か?
アンダーマウントレイルは、そこそこ強度もありそうなので、普通にフラッシュライトとか付けられそう。

dc071007.jpg

私はレプリカのライトしか所有していないので、少し不安でしたが、これはピッタリ装着できました。
ただしレプリカライトの中には、微妙にサイズが違う物もあり、エアガン本体の設計の誤差も合わさり
きっちり装着出来ない物があるのも事実。
しかもピカティニー規格を謳ってないのだから、装着出来なくても文句言えません。

dc071008.jpg

トリガーとハンマーは金属製です。
ハンマーの内側が刳り貫かれたスケルトンハンマーだったら最高だったのにー。
まあ、贅沢か・・・・・。

dc071009.jpg

マルイ製スタンダードタイプの固定スライドガスガンより豪勢なのがこのフルサイズで
ガス注入タイプのマガジン。
マルイのスタンダードタイプは、グリップ下部からガスを注入し、マガジンはお世辞にも
リアルとは言えない物なので、これはかなりのアドバンテージです。
だけどなぜか、カタログの装弾数23発に対し、実際26~27発装てん出来てしまうのはなぜ??
快調作動保障する数値とか? ん~なぞです・・・・・・。

dc071010.jpg

ホップアップ(s2sでの呼び名はスピンドライブシステム)の調節はスライド上部に六角レンチを挿して
行います。このタイプって微調整が難しく感じるのは、先入観もちすぎなためでしょうか?
でも今回は比較的神経質ではなかった様です。コントロールはらくでした。

dc071011.jpg

サイレンサー装着用のアタッチメントが最初から付属しているのは嬉しいかぎりですが
通常はマズルのネジが目立っちゃってリアリティ台無し~なのがちょっと。
アタッチメント付けっぱなしの方が、まだましか・・・・。

dc071003.jpg 

sⅡsでも別売でサイレンサー有りますが、わざわざ購入するのもなんなんで
14mm逆ネジという事で、マルイのショートサイレンサーを装着してみました。
ちと太いですが、まあまあ似合ってるのではないかな。
あと、重くて長いサイレンサーとかを装着して振り回した時の
取り付けネジ周りの強度が心配か?

実射


銃表面の質感も重量感も悪くないですね。
国産ブローバックモデルのレベルで見れば
まあ、突っ込みたくなる箇所もありますが、なんてったって
価格5,040円の固定スライドガスガンですからねー。

銃口と印刷タイプの刻印を凝視しない様にすれば、価格から考えれば
十分満足出来る物でコストを抑えながらも、あまり貧相に見えない様に
上手に作ってあると思います。

ブローバックガスガンと同じ様にマガジンにガスを注入しBB弾を装てん。
マガジンの銃への挿し込み感が妙に軽いのは、まあ気にしないで、
後はトリガーを引くだけ。

しかし、このトリガープルが軽くてフラットでスムーズ。
素晴らしい、特筆に値する。
まあ実銃がダブルアクションが出来るタイプで、トリガーストロークが
十分あると言う事もありますが好いですねー。私好みです。
シングルアクションでも撃てますが、こちらもダブルアクションと同様に
スムーズで問題なし。

初速は、寒い時期の計測ほど当てにならない物はないのですが、
エアコンで室内を25℃程度に暖めて
から測ってみると、58.6~64.4m/sでした。
マルイ固定スライドと同程度ですかね。
夏場なら70の中頃位になるでしょうか。

ちと難しかったのがホップアップ調整で、ホップが掛かってない
状態からレンチを回して少しずつ掛けていったのですが、
ある地点で急にビューンとホップが掛かります。
冬場でガス圧が不安定、ホップパッキンも寒さで硬め
なのかもしれませんが丁度いい掛かり具合っていうのが
難しいですねー。
適正ホップだとビュンビュン良く飛びます。
元気よく飛んでいく反面安定感は少しないかなぁ。
マルイ製ほど、ビシーっとフラットに・・・・・とはいかない。

集弾性も、マルイ製固定スライドに比べれば落ちますが、
気軽に買えて楽しめるガスガンという
スタンスを考えれば、これ位だろうな・・・・と妙に納得してしまう。
まあ、安物の粗悪品だと7mでA4コピー用紙に
まともに当てられない物もある中、安いけどちゃんと
飛ぶ銃とも言えますかな。

何度も言いますが、この値段でこれだけ遊べたら大満足です。
ただ・・・・サイレンサー付けて元気良く遊ぶと、
バレルがもげそう。まあお座敷シューターには関係ないか・・・・・。
あと、トリガーガードの2つのネジはなんとかしてほしかった。
あれだけで途端に安っぽく見えます。安いけど・・・。   
 
s2s-tacticalelite-fixed-11.gif 
7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾10発 シングルアクション



固定スライドガスガン ベレッタ M92 タクティカルエリート エスツーエス固定スライドガスガン ベレッタ M92 タクティカルエリート エスツーエス3,528円


固定スライド低価格ガスガン第3弾!【S2S】固定スライド・ガスガン ベレッタ タクティカルエリート3,790円

PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カテゴリー
P R
Copyright ©  -- 人気エアガンランキング&エアガンレビュー --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]